アグネスのニキビ治療と他の治療法は何がどう違うのですか?

皮脂腺からの過剰分泌によって起るニキビ対策には、皮脂腺自体の破壊が有効です。

しかし同じように見える破壊にも効力の違いがあります。

肌トラブルにはニキビと間違えるような似たものもあります。

こちらに参考記事ご紹介します。→https://matome.naver.jp/odai/2142949149662081401

◆皮脂腺を破壊しても、深層部は残ってしまう。

質問者が言うように、たしかにアグネス以外のニキビ治療でも、皮脂腺を破壊することでニキビの再発をなくすという方法はとられています。

しかしアグネスのニキビ治療と他の療法では、2つの大きな違いがあります。

1つは細い針を使った強力な高周波を皮脂腺・患部にダイレクトに送り届けるという点です。

もう1つは、その高周波が皮脂腺の奥まで届き、ピンポイントであるため、周囲の皮膚を傷つけないという点です。

◆アグネス・ニキビ治療の最大のメリット。

アグネスはピンポイントで奥まで電磁波が届くため、再発率がゼロに近い、根治が可能です。

また周りの皮膚を傷つけないため、ダウンタイムが極めて短いということもありまます。

美容サロンで行なわれているレーザー療法は、照射力が弱く、皮脂腺の奥には届かず、周囲の皮膚も傷つけてしまいます。

◆アグネスのニキビ治療と他の療法とでは、同じように皮脂腺を破壊していても、“細く強力な高周波ではない”という欠点があります。

毛穴・ニキビの根本的な治療が可能になるには、皮脂腺の奥、真皮層まで効き目が届くかどうかにあります。

アグネスのニキビ治療が再発しないと評判なのは、その違いによるものです。